おぢさんのつぶやき -山崎篤史ー

とうとう50代突入してしまいました。白髪が増えてきたおぢさんですが、たまに書き込もうかなぁと思います。

「人生の可能性を無限に広げる好奇心の持ち方」

「好奇心を持つことの重要性」 好奇心とは、新しいものや未知のものに対して、知りたいという心の働きのことを指します。物事に対する探究心や関心のことで、知的好奇心と呼ばれることもあります。子どもの頃から宿っている人間の基本的な気質であり、好奇心…

「お互い分かり合えているというのは幻想」

「お互い分かり合えているというのは幻想」 お互いあなたのことは言わなくてもわかるとか、分かり合えているとか耳にすることありますよね。阿吽の呼吸とか、ツーといえばカーですか。 なんでも分かり合えているから、瞬時に対応できるとかってあるじゃない…

「思いやりの心があれば言葉は相手の心に届く」

「思いやりの心があれば言葉は相手の心に届く」 聞く体勢が整っていない相手に伝えるのは難しい、という言葉には深い含蓄があります。これは単にコミュニケーションの技術的な側面だけでなく、人間関係の本質に関わる重要な問題を内包しているのです。 まず…

「50代のかけがえのない時間を無駄にしない!ネガティブ思考脱却術」

「君のかけがえのない時間をネガティブなんかに使うな」 この言葉は、時間の尊さと有限性を説いています。私たち一人ひとりの時間は限られており、かけがえのないものです。ですから、その貴重な時間をネガティブなことに費やすべきではありません。 私のよ…

「失敗を恐れるな!「I can do it」の精神で夢に挑戦し続ける方法」

人生とは、未知なるものへの旅路である。道は決して平坦ではなく、常に試練が待ち構えている。しかし、そうした困難に屈することなく、勇気を持って前に進み続ける者のみが、真の自由と可能性を手にすることができるのだ。 「I can do it!」この言葉には、人…

「目標達成の地図作り!大・中・小の目標で人生の道しるべを手に入れる」

人生に旅路はない。ただ、行き着く先を見据えながら、一歩一歩を確かに進んでいくことができれば、それ自体が長い旅となる。しかし道は決して平坦ではない。 時に険しい峠を越え、時に果てしない砂漠を歩まねばならない。だからこそ、人生の旅路を歩む私たち…

「漠然とした不安に振り回されない!心配ごとに向き合う現実的な姿勢」

「心配ごとの殆どは現実には起こらない」 この言葉は、私たち人間が無駄な心配をしがちであることを示唆しています。この言葉には深い真理が込められており、じっくりと考察する価値があります。 人間には未来を予測し、危険を事前に察知する能力があります…

「エゴが組織を腐らせる」組織発展の最大の敵「エゴ」を取り除く具体策とは?

エゴは自分本位の行動を生み出し、組織内のコミュニケーション不足、対立・不信感の助長、環境の硬直化、従業員のモチベーション低下などの弊害を招き、組織の発展を大きく阻害する。一方で、エゴを排除することで、チームワークが促進され、双方向のコミュ…

「あなたにとっての幸せってなんですか?」

あなたにとっての幸せってなんですか? あなたが本当にやりたい事、あなたの夢が今の世の中にとって高収入とか安定につながらないこととかあると思うのですが、それってダメな事なんでしょうか? あなたの周りのお節介な人が、「そんなことしても無駄」とか…

「50代が実践する「仕事は引き算」 - 無駄を省き本質に注力するメリット」

私たち50代にとって、「仕事は引き算」という発想は、これまでのキャリアを振り返る上で重要な示唆を与えてくれます。長年の経験から学んだ教訓として、この概念を胆に銘じておくべきでしょう。 50代を迎え、人生の折り返し地点を過ぎた今、仕事のやり方を見…

「人生を豊かに歩む秘訣 - 「相手を完全に否定してはならない」教訓の重要性」

「相手を完全に否定してはならない。 自分の首を絞めることになる」 この言葉には、人生を豊かに歩む上で大切な教訓が込められています。年月を経て50代を迎えた今こそ、この言葉の持つ深い意味を噛み締める必要があります。 人生の途上で私たちは様々な選択…

ホ・オポノポノ ~ハワイに伝わる言霊の力

ホ・オポノポノ ~ハワイに伝わる言霊の力 古代ハワイから受け継がれてきた「ホ・オポノポノ」は、問題解決と癒しをもたらす独自の方法です。この言葉には、潜在意識に働きかけ、心を洗浄してセルフヒーリングを行うという、深い意味が込められています。 ホ…

【50代へ】人生を変える「挨拶」の重要性と7つの教訓

「挨拶の重要性」 「挨拶の重要性」この言葉には、人生を豊かにする深い意味が込められています。私たち50代にとって、この言葉は新たな視点と気づきをもたらしてくれる鍵となります。挨拶という日常的な行為に、どれだけの価値と意義があるのかを考えてみま…

「見返りを求めるとろくなことはない」

「見返りを求めるとろくなことはない」 たしか、明石家さんまさんがおっしゃっていたと記憶していますが、今回はこの言葉について深掘り考察してみます。 「見返りを求めるとろくなことない」この言葉には深い意味が込められています。私たち50代に突きつけ…

ボランティアで心を豊かに - 50代が得られる5つのメリットと活動の意義

ボランティア活動は、確かに心を豊かにする経験となります。しかし、単に「ボランティアをすれば心が豊かになる」というだけでは簡単すぎる見方かもしれません。ボランティア活動の意義や影響、50代という人生の節目に向けた考察を深めていきましょう。 ボラ…

「サラリーマンよ、『ポジティブな妄想』を抱き続けよ - 目標達成への近道」

「ポジティブな妄想を続けよう」 目標達成のヒントをサラリーマンに贈る 人生には必ず障壁が立ちはだかるものです。新しいプロジェクトに取り組もうとしても、上司から反対されたり、同僚から不安の声が上がったりするでしょう。もっと効率的な方法はないか…

新たな解決策を見出す知識 - 50代サラリーマンの武器

「知識の多い人はいろんな角度から考えられる」 私たち50代サラリーマンは、長年の勤務を通じて様々な知識と経験を蓄積してきました。しかし、慣れ親しんだ業務に馴染みすぎてしまい、時に固定観念にとらわれてしまうことも少なくありません。新しいことへの…

自分が見える!50代サラリーマンの目標達成と成長を導く言葉の力

「自分が見えれば努力の仕方も見えてくる」 このたった一文の言葉が、50代サラリーマンにとってどれほど重要な意味を持つのか、ビジネスシーンでの具体例を交えながら深く掘り下げて解説していきます。 私たち50代サラリーマンは、長年の経験から様々な知識…

「50代社会人が学ぶ「バランス」の大切さ - 欲望のための自己犠牲は避けるべし」

「欲しいもの」のために犠牲にならなければ、「欲しいもの」が犠牲になる 50代社会人が学ぶバランスの大切さ 私たち50代社会人は、これまでの人生の中で様々な「欲しいもの」に囲まれてきました。仕事の成功、家庭の安定、趣味の充実など、目標や欲望はそれ…

「50代社会人必見! 「考える」ことの力を発揮する方法」

「いちばん簡単に出来る努力は考える事」 50代社会人が学ぶ、思考の力 私たち50代社会人にとって、この言葉は大変示唆深いものがあります。「いちばん簡単に出来る努力は考える事」と言われても、果たしてそれほど簡単なことなのでしょうか。日々忙しく、時…

「他者からの評価を自己実現に活かす - 50代社会人のための成長戦略」

「評価」との付き合い方 - 自分の意思で決める 私たち50代社会人にとって、評価という問題は常に身近に存在する重要な課題です。仕事の場面では上司や同僚からの評価、地域活動では地域住民からの評価、家庭生活では配偶者や子供からの評価など、様々な場面…

助ける側が助けられる!? 「人を助ける」ことの深遠な意義

「人を助ける」 意義と効果 「人を助ける事は自分を助ける事になる」という言葉には、大きな真理が隠されています。見かけ上は他者を助けることに重点が置かれているように見えますが、実は自分自身にもさまざまな恩恵をもたらすのです。 この言葉が示してい…

「意思を持って動くのはいいが 、都合で動いてはならない」

「意思を持って動く」ことと「都合で動く」ことの違い 物事に対して主体的に行動し、自分の意思を持って動くことは非常に大切です。しかし同時に、自分の都合だけで動いてしまうのは避けるべきです。なぜなら、自分の意思で行動するのと自分の都合で行動する…

「子供vs.大人の学習 - 答えの有無と多様性の違い」

「子供の勉強と大人の勉強の違い」 答えの有無と多様性 私は常々こう思ってるんです。大人の勉強と子供の勉強は全く別物だと。 子供の時に勉強ができないからと言って、大人になって世間に通用しないってことは全くない。全く別のスキルだと。。。 仮にあな…

「知識は足し算」 - 知識を積み重ねることの価値

知識とは人間が得る情報や理解のことを指します。 「知識は足し算」という考えは、知識は蓄積されていくものであり、決して減ることはないという意味です。つまり、一度得た知識は失われることなく、その上に更なる知識を積み重ねていくことができる、という…

「本当のともだちは3人いたらいい」 年齢を重ねた50代が学ぶ、真の絆の築き方

「本当のともだちは3人いたらいい」年齢を重ねた50代が学ぶ、真の絆の築き方 人生には必ず折り返し地点がやってきます。私たち50代の方々は、まさにそのターニングポイントに差し掛かっているのではないでしょうか。これまでの人生経験を踏まえ、これからの…

「人生の折り返し地点に立った50代へ - 『ともだちの数』ではなく『質』が問われる」

人生の折り返しに差し掛かった50代に贈る「本当の友人」の質を大切にする 人生には必ず折り返し地点が訪れます。50代の方々は、まさにその折り返し地点に立っておられるのではないでしょうか。これまでの人生経験を糧に、これからの人生をより豊かなものにし…

競馬に人々が夢中になる深層心理 - スリル、金銭、夢、賭博の魅力

今日も職場にてiPhoneをポチポチと、馬券を購入。これって懲戒処分対象になるのかいな?でも、昼休みだからいいよね、なんて思ったり思わなかったりで、帰宅後ネット観戦。安定の不適中でした。 そういえば、この前JRAネット投票アプリで3連単3頭ボックス馬…

「サラリーマンのための自問自答術 - 『それは本当に必要なことか?』を問い続けることの重要性」

「自分にとって本当に必要なことを見極める」 サラリーマンの皆さんへ 日々の業務に追われ、ついつい必要以上に時間と労力を割いてしまうことはありませんか。会社のために、上司のために、あるいは同僚のためにといった具合に、自分自身のことを後回しにし…

柔軟な発想の重要性「どうしたら楽が出来るかを追求する」

自分と同じ50代サラリーマンの皆さん、いや今回は年齢は関係ない話かもしれません。今日は皆さん全員に当てはまると思う、そんなことをお話ししたいと思います。 それは、「どうしたら楽が出来るかを追求する」ということです。多くの人が、これまで「頑張る…