人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

秋はなぜさみしくなるんでしょうか?

スポンサーリンク

f:id:dragonsleeper1969:20181120194504j:plain

ひとはなぜ秋になると寂しさを感じるようになるんでしょうか?

どうしてさみしく感じると思いますか?

 

自分もご多分に漏れず寂しさ全開!です。

 

どうしようか?

 

どうしたらいいんでしょうか?

 

まったくわかりません。。。

 

唯一わかることは、、、

 

じっとしてても現状は好転しないってことだけ!

 

あがきましょう!(けっして無理のない範囲で、無理したら意味ないので)

 

少しでも前に進まないと事態は好転しませんからね。

 

夏から秋に季節が移ると寂しくなるのは、日が暮れるのが早くなって太陽の光を浴びる時間が減ってくるからって話がありますよね。

太陽って生命の源、その太陽から発せられる生きていくための光が減ることにより、生命の減退を感じて寂しく感じたりするみたいです。

メンタルが低下する要因の一つにセロトニンの減少があることは最近よく知られるようになりました。セロトニンは神経情報伝達物質で、不足すると思考力の低下や精神障害、身体障害を引き起こすようです。

日光を浴びることで体内時計がリセットされることは有名ですが、同時に脳内ではセロトニンが作られているらしいです。

セロトニンは人間の睡眠や食欲に影響与え、ストレスによるイライラを抑えて心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに幸せホルモンとも呼ばれ、不足すると気分が落ち込んでやる気がでない状態に陥りやすくなるといわれてます。

 

太陽って凄いですね。

 

これからの季節外出は寒くて厳しいのかもしれませんが、散歩などをして太陽の日を積極的に浴びて、季節を感じることがいいのかもしれませんね。

時間がもったいないからって急いで歩くと周りが見えなくなってしまいかえって時間の無駄遣いになるので、、、

ゆっくりと、この季節ならホットコーヒーでも持って歩くのがいいんじゃないかな。

スマホで写真なんか撮ったりしたらより楽しくなりますね。

 f:id:dragonsleeper1969:20181123150923j:plain

風邪はひかないように!