おぢさんのつぶやき -山崎篤史ー

とうとう50代突入してしまいました。白髪が増えてきたおぢさんですが、たまに書き込もうかなぁと思います。

知識

賢い人は自分を無知だと言い、バカは自分を博識だと言う

賢い人は自分を無知だと言いバカは自分を博識だと言う 人生の道のりはさまざまな坂や曲がり角があり、それぞれが自分なりの価値観を持っています。年齢を重ねるごとに、人生に対する考え方も変わってきます。 問題の言葉は、知識や知恵の有無が人間の本質を…

「自ら知る者は人を怨まず」の意味と現代への示唆~荀子の言葉を解説

「自ら知る者は人を怨まず」 荀子の上記のことわざご存じでしょうか?この言葉は、常に己を顧みて、自分の能力を知っている者は、事に当たっても決して人を怨むことがないという意味です。今回はこの言葉について考えてみます。 荀子(じゅんし、紀元前313年~…

「50代が実践する「仕事は引き算」 - 無駄を省き本質に注力するメリット」

私たち50代にとって、「仕事は引き算」という発想は、これまでのキャリアを振り返る上で重要な示唆を与えてくれます。長年の経験から学んだ教訓として、この概念を胆に銘じておくべきでしょう。 50代を迎え、人生の折り返し地点を過ぎた今、仕事のやり方を見…

新たな解決策を見出す知識 - 50代サラリーマンの武器

「知識の多い人はいろんな角度から考えられる」 私たち50代サラリーマンは、長年の勤務を通じて様々な知識と経験を蓄積してきました。しかし、慣れ親しんだ業務に馴染みすぎてしまい、時に固定観念にとらわれてしまうことも少なくありません。新しいことへの…