人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

棚橋vsジェイ 結果はみるまでもない。。。観ますけど(^^)

スポンサーリンク

こんにちは。

山崎です。

 

プロレスって楽しいですね。

趣味を持つっていいことなんだと思います。

 

今日はこの後17:00から大阪府立体育館・第二競技場で大会が始まります。

新日本プロレスワールドで配信です。視聴可能な方はぜひ!

(いつもは17:00予定なんだけど、今日は試合があるからちょっと早めの配信です)

 

 

 

僕が小さいころ実家で馬(ポニー)を2頭飼ってたのが、それが原因かどうかは怪しいんですが(笑)競馬もたしなんでいます。たしなむって響きがいいですね(^^)

 

あくまでもたしなむって範囲だと思ってますけどね。自分的には。。。

 

この前2週続けて万馬券を取らせていただきました!

三連複、3連単馬連の三点ボックス各100円10点買い、計1000円

2週前は8万円の利益! そして先週は11万円の利益をたたき出しました!

*負けたことをコロッと忘れているのが、我々のいいところです(^▽^)/

 

でも、言い訳させていただくと、自分は決して雰囲気で馬券を買ってるわけじゃありませんよ。

 

一応自分の中でロジックを駆使して馬券の購入をしています。

 

馬券の楽しみ方って色々ありますよね。

 

配当を見て馬券を買う人もいれば、好きなジョッキーから買うひと。

当然好きな馬から選んで買う方もいます。ただ単に数字とか名前の語呂合わせで買ったり。。。

 

他人の予想に丸乗りするってのも立派な戦術です。

ようは勝てばいいんだから!

自分の予想よりその方の予想が当たるって自分で判断できたのであれば、もうそれって自分の予想なんで!

 

まぁ、あくまでも自己責任でお願いしますね。

 

競馬って推理小説なんですよ。犯人(勝ち馬)を見つけるっていうか。。。

競馬という小説を読んで、自分なりに犯人を捜して、レースを観ることによって自分の考えが当たっていたのかを確認する。(そこに若干?のお金が絡むのでより一層熱がはいるんでしょうね。)

 

競馬って数学的な思考なのかな?

答えが最終的には一つに集約されるっていうか。。。

ほんの数分のうちに勝敗が決して、そこに残るのは0か100の世界。。。

(自分はそんなに0、100の世界って思ってないんですけど)

 

競馬に関わってる関係者ってみんな勝利至上主義なんだろうから勝ってなんぼの世界なんだけど・・・ファンからみたら、そこだけじゃないんですよね。。。

勝った馬にも負けた馬にもドラマがある。。。

 

 

スポンサーリンク
 

 

競馬の魅力を語っていたってしょうがないのでプロレスに戻りますが。。。

 

プロレスと競馬の共通点っていろいろあるんだけど、みなさんはどう思われますか?

 

自分が思う共通点って・・・考えるところ、そして予想するところです。あと敗者にもドラマがあるってところも同じですね。

 

野球やサッカーにもドラマはあるんだけど、基本的にはライブを楽しむって感じなんですよ。結果がわかってるのであれば録画してまでは観ないですよね。

 

野球もサッカーも勝つんだろうか?ってところにフォーカスします。

誰々がどんなプレーをするかってところにはそこまで強くフォーカスしないです。

 

その点プロレス、競馬ってプロセスにもフォーカスしやすい。

 

 

そしてそのひとなりの答えが・・・何通りも存在するってこと。

 

これってファンに温かく愛に溢れたスポーツです!

*競馬は財布に優しくないですが^^;

 

特にプロレスって試合に勝つことが本当の意味で勝ったことにはならない。

 

逆に言ったら敗者だって勝者になりえる。

 

ここが素晴らしいんですよね!

 

だから10人集まったら10人の答えがあるし、その答え合わせが楽しい。

我々はそういったところまで考えているので・・・

なのでプロレスファンは意識高い系なんです。

たぶん(^-^)

 

 

ずいぶん長々と講釈を垂れましたが、ここから本題です。

 

今度行われるIWGP戦どちらが勝つと思いますか?

 

ジェイ・ホワイトなんでしょうか?

 

あのキャリアであそこまで行くって、ただただスゴイの一言でしかありません。

 

まぁたしかに・・・ちょっと・・・露骨な感じが漂うかもしれませんが・・・

 

それでも、会社がプッシュするってことは実力がある証拠だし、会社もその無限のポテンシャルに期待してるんでしょうね。

 

とくに世界に打って出る際には絶対にジェイ・ホワイトの力が必要になってきます。

 

それを考えたらIWGP奪取も説得力があると思います。。。

 

 

 

 

 ・・・

 

 

 

 

思います?

 

 

 

 

 

僕はあんまり思えないんですよねぇ。。

 

近い将来新日本プロレスが世界に打って出るのであれば、ジェイ・ホワイトの力が絶対必要なのは確かなんだけど・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

彼は対世界のJokerにはなれてもAceにはなれない。。。

 

 

 

新日本プロレスが進出するんだからAceは別のところにいる。。。はず!

 

そのことを考えたら答えは自ずと一つに集約される。。。

 

イカロスの翼ではないが、棚橋の翼を支えていたロウは溶けかかっていて今にも翼がなくなり墜落しそうになっている。

 

でも、墜落するのはいまじゃない。相手がジェイのはずがない!

 

彼は、棚橋弘至IWGP戦、絶対に負けない!負けるはずがない!

絶対に負けられない!

 

彼の翼をへし折る役目はジェイじゃない。

 

棚橋は彼に負ける訳にいかないんです!

 

彼はあの男に自分の翼をへし折ってくれと願ってるはずなんです!

 

あの男も、棚橋の翼をへし折るのは自分の役目だとわかってるはずです!

 

なので、いつふたりがリングで対峙することになるのかはわかりません。

 

果たしてそれが大阪城ホールになるのか、東京ドームになるのかはわかりません。

わかりませんが・・・

 

それまで二人は負ける訳がありません。負ける訳にいかないんです!

 

 

 

追伸

  その男とは・・・僕が思っている男ってわかりますよね。

  あの男です。あの男以外考えられません。。。

  次回は2月11日12:00に配信しますね。その予定です。。。

  みなさん、試合が始まる前に僕と答え合わせしましょうね。

       

  通常のは朝に配信します。。。

  En serio!!

  ま・じ・で