人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

今年のテーマは無駄遣いです

スポンサーリンク

おはようございます。

山崎です。

 

昨日は自分の知らない過去にタイムトリップすることができました(^^)

楽しい時間でした。ありがとうございました。

またタイムマシンに乗せてください。

 

 

 

今日は何書こうかな。

書かないといけないって思って書いたら自分じゃないような気がするので、適当に書きますね。

最終的にうまく着地できたらいいんですけど。。。

 

 

 

今年のテーマを決めてみました。

前にも書いたけど。。。

 

今まで今年のテーマなんて考えたこともなかったんですが、メンタルの回復には何が必要かって思って決めることにしました。

 

テーマは『無駄遣い!』

 

これって物質的な無駄遣いと精神的な無駄遣いをしようって思って決めました。

 

物質的な無駄遣いに関しては、若い頃は「宵越しの金は・・・」みたいな感じで金があればあるだけ浪費してました。いまにして思えば、無駄遣いしてたような、あの時の無駄遣いがあったから今があったんだって。。良いか悪いかは別としてね。

 

少なくとも直近の5年間は自分の為にお金を使うこと、時間を使うことに抵抗を感じていました。抽象的な話で大変申し訳ないんですが、周りの喜び、幸せが自分の幸せであるという考え。

 

よく言ったら「自己犠牲」です。一見したらすごくいいように聞こえるんですけど、この考えは実は危険な思考だってことに気がつきました。

 

自分は自分のこころに嘘をついて頑張っていたことに気がつきました。

5年間の間自分はこんなに頑張って尽くしているんだから解ってもらえるはず。ちょっと考えたらわかる話。なぜ解ってくれないんだろう。

相手の主張は世間一般に通じる話じゃない。相手も矛盾してるって気がついていてそんな行動に出てるんでしょ?

周りに聞いてごらん。みんなあなたの主張はおかしいっていうはずだから。。。

 

 

スポンサーリンク
 

 

常にそんな思いで日々を過ごしてきました。。。

周りからは無理だ。あまりにも考え方が違いすぎる。考え方の次元が違いすぎる。。諦めろって言われていました。

 

でも本当は自分もわかっていたんです。自分自身気が付いていたんです。

気が付いていることを認めたくなかったので、こころに葛藤が起きてしまい結果メンタルが壊れました。

 

今でも本音を言えば葛藤はあります。ないと言えるほど自分は強くない。。。

諦めることは到底できない。。。

 

だけど、手放すことはできるんじゃないかって。。。

 

許容することはできるんじゃないかって。。。

 

諦めてしまったら全てが終わってしまう気がどうしてもしてしまいます。

執着を手放すことって難しいです。ものすごく大変な作業です。

 

でも執着を手放すって自分のためだけじゃなく相手のためにもなります。

だんだんその思考になってきました。諦めると手放す、許容するって違うんじゃないかって思えてきてます。

 

その考えを確固たるものにするためにも今年のテーマは『無駄遣い』にしました。

 

そもそも無駄遣いってなんなんでしょうか?

例えば僕が競馬に100万円つぎ込んだとしますよね。実際にはそんなことできないですけど。。。

まぁ例えたらこれを読まれているあなたが僕の友達だったと仮定して。。。

僕が「競馬に100万つぎ込んだんだよねー」って言ったら、それを聞いたらどんな感情が湧きますか? なんと返答しますか?

 

かなりの確率で「無駄遣い」って思うだろうし、言うと思うんですよ。

でも僕が100万円つぎ込むことになぜ無駄遣いって思っちゃうんでしょうか?

 

無駄遣いって判断した思考。。。

 

「なぜ100万つぎ込んだの?」ってきかないで「それって無駄遣いじゃん」って言ったとしたらそこまでの思考で止まってるって話。

 

だとしたら、いくらこちらが100万円使うことに意義があるんだよって説明しても理解してはもらえない。

相手が「自分と違う考えに対して許容する能力がない」のであればどんなに簡単な問題であろうとも答えには行き着かない。そもそも問題を解く気がないんだから。。。

 

自分はずっと相手に対して100人中100人が判るような簡単な問題だと思ってました。

ちょっと考えたら判る話だって。

ぼくが言ってることって簡単な話で、これ以上簡単に話さないといけないのか。。。そこに絶望を感じていました。

 

でも、気づかない人って、気付こうとしない人なんです。気付こうって意思がないから気づけないんです。

気付こうって思ってない人にずっとなんで気付けないのか?簡単な問題なのに。。。

そんなこと考えて病んでしまいました。

 

問題を解こうとしないひとに問題を解かせるのって無理なんです。

だから今すぐに回答を望むのはやめようって思います。

これって諦めるのではありません。いつの日か問題を解いてみようって考えてもらえる日を待つことにします。

簡単な問題だと思うんでね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

だから今年のテーマは

 

『無駄遣い!』

 

他人から見たら理解できなくて無意味な無駄なことに映るのかもしれませんが、自分に確固たるものがあれば、それは無駄にはなりません。

今までは周りに理解してもらおうって思考で行動してました。だけど、みんながみんな理解できるはずがないんです。

なぜって「自分が自分のことを本当に理解した行動を取ってなかったから」

自分が理解出来ない行動を取って、それを相手に理解してくれなんて意味不明の行動を取るのをやめました。

やめましたって言うより・・・やめようと思います。

 

なので他人から無駄遣いって思われようとも、自分が無駄使いって思わなければそれは無駄遣いにはなりません。自分に確固たる信念があれば。。。

 

自分に信念が無かったら周りも理解出来ません。理解しようとも思いません。

なので今年のテーマは周りに流されることなく『信念を持った行動』が取れるように頑張るつもりです。

 

それが今年の、いや人生におけるテーマ

 

『信念を持った無駄遣い!』です。

 

世間に流されることのないように頑張ってムダ遣いします!

 

 

 

追伸:予定通りなんか支離滅裂感が満載になってしまいました。。。最後まで読んで頂きありがとうございます。