人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

なぜブログを書いてるんでしょうか?

スポンサーリンク

自分はなぜブログを書いてるんでしょうか?

 

今年の夏前からなんか体調がすぐれなくて、その時は自分が鬱になってるなんて認識してなくて、そのうち治るくらいの感覚だったんだけど。。。

お盆過ぎから顕著になっていき。。。

そのころからあるブログを見始めていました。そのブログの方が自分で立ち上げるよう書き込みをされていて。。。

そのころはものすごくメンタルが落ちてたんで。。。現状を打破していっていうか。。。

このままでは変われないって思って。。。

無理してでも始めないとダメだって思ってブログを始めることにしました。

 

当然知識は全くない。ブログも読む専門、自分が書く側に回るなんて想像も出来ませんでした。現在49歳、この年齢で鬱になってしまって。。。

現状を打破するために、自分が変わらないとダメだって漠然と思ったんですよね。

 

当時は鬱真っ只中(今もですけど)ブログひとつ書くのも辛かったです。

っていうか正直なところ毎日の書き込みもストレスは感じてます。書き込む度にどうしても思い出しちゃいます。汚い話ですけどゲロ吐きそうになったりしますから。。。

自分は元々メンタルが相当弱いです。すぐ考え込んでしまう性格なもので、ネガティブなものの考え方が自分の身体に、骨の髄にまで染み込んでしまってます。

 

焦ってたんでしょうね。いや、焦ってるんでしょうね。。

 

焦ってるんです。。。

 

早くこの状況から抜け出したい。楽になりたい。

この時間が勿体無いと。。。

 

抗わないとダメになってしまう。。。

 

思ってるだけじゃダメなんだ! 

 

もうすぐ不惑の歳も終わりになるっているのに何やってるんだろう。

 

思考を能動的に変えないと。。

 

ブログを書きなさいと言ってくださった方のおかげです。直接約束したわけじゃないのかもしれませんが、約束しました。期待に応えるためにも書き込みを続けます。

 

それと、鬱になって辛い思いをされている方に、テクニカルな事は書けませんが、それでも自分なりに真摯に向き合って、みなさんが鬱を解消して楽しい人生を送れるように、精一杯応援したいと思います。

当然その中には自分を応援するって気持ちも入ってます。 自分が元気にならないと、みなさんも元気になれませんから。

 

自分のブログ誰も見向きもしなくなるのが一番の目標です。

 

鬱で苦しんでる方がいなくなれば、このブログは必要なくなりますからね。

 

そうなるといいですね。

 

 

追伸:ガンバリマス!