人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

生きていくうえで一番大切なものを得るために必要なもの

スポンサーリンク

 生きていくうえで一番大切なものはなにかって考えたときに。。。

 

皆さんいろいろなご意見があると思うんですが、、、

 

自分が思うに最終的にはやっぱり

 

「時間」

だと思います。

 

 

 

www.yamasaki1969.com

 

 

時間は貯蓄することができない。不可逆的なもの

時間以外のものはほぼ取り返しがつくものなんですよ。

 

ただし、ただ単に時間があったからと言って

それをただ浪費するだけだと全く意味をなさない。

 (今の自分がその状態なんですが。。。)

 

話はちょっと変わりますが、ひとって何故

お金が欲しいと思いますか?

 

自分もお金が欲しいです。皆さんも同じ

じゃないかって思います。

 

お金なんかいらないってひとはほぼ存在

しないんじゃないかと思いますけど。。。

 

じゃ、もう一度訊きますけどお金って

何故ほしいと思いますか?

 

お金があればストレスフリーになるから?

 

じゃ、何故お金があったらストレスフリー

になるんでしょう?

 

それって

 

お金が手に入る=自由を手に入れる=時間を有意義に使える

 

ひとは健康管理に神経を使います。自分もそうです。

 

これも

 

健康であれば=自由に行動できる=時間を有意義に使える

という図式になります。

 

時間はみんなに平等って考え方もありますが、実はそうでもないです。

 

何故ならば残りの時間ってひとそれぞれ誰にも解からないから。。。

 

なので生きていくうえで、よりよい人生を送るために考えることって

 

最初に

 

いかに自分らしく残された時間を有意義に生きるか。

 

その為に

 

何が必要か? 健康、お金etc.

 

になってくると思います。

 

本当の意味でそのような思考になれれば、お金って人生の上で

ただの1ツールでしかないってことに気付くはずです。

 

矛盾しているように聞こえるかもしれませんけど、生きていく上に

おいてお金は必要です。

でもお金は人生において1ツールでしかないので無意味に時間を、

その時間を奪いかねない健康を損ねてまで得なければ

ならないものではないと思います。

使いきれないほどのお金を手に入れたところでなんの意味があるんでしょうか?

楽しい時間を手に入れられる程度のお金が手に入ったら、

たまにおいしいご飯が食べれるくらいでいいんじゃないかって思います。

(あるにこしたことはないですけどね)

 

結局自分が何を言いたかったっていうと、、、現実的じゃないのかも

 

しれませんが

 

お金って生きていくうえでの1ツールでしかない!

 

金は使うものであって、けして使われるものではない!

 

時間の浪費は金の浪費より罪深いものである!

 

時間の浪費をしないためにも健康に留意するべきである!

 

自分も現在時間を浪費しているが、過去を振り返った時に

 

あの時は無駄に時間を浪費したって思わないように

 

今できることに真摯に向き合わなければ。。。