人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

プロレスは人生の縮図! その2

スポンサーリンク

プロレスって人生を投影してるって思いませんか?その(2

 

 

プロレスって相手の技を全力で受けてこそ成り立つスポーツ。これって相手のことを信頼してこそ成り立つってはなし。技を全力で受けて全力でバンプする。他のスポーツじゃあり得ないこと。

 

この弱肉強食の社会、こんなに愛のあるスポーツってないよ! しかも敗者が存在しない。当然試合の中で勝者と敗者に分かれます。 でも、プロレスって勝敗だけが全てじゃない。敗者にもスポットがあたる。 

 

負けてもまた立ち上がっていく。その姿に自分の人生を重ねて共感するんです。

 

 

 

僕もプロレスファンと自認するのであれば、立ち上がらないと!!