人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

飛び込んでみた後振り返ったら・・・意外と低い壁でした。たったこれぐらいのことで悩んでいたの?

スポンサーリンク

おはようございます

山崎です。

 

現在土曜日の午前中、職場からのアクセスです。

ひとり出勤なのでやりたい放題です。

不良社員です。

 

でも、一人で働いてるんだから暇な時間ぽちぽちやってもいいんじゃないかなと。。。

 

 

 

 

以前も言ったんですけども、今年のテーマは無駄遣いです。

無駄遣いといってもただの無駄遣いじゃありません。

 

他人が何を言おうが、自分が納得するようなものに対してお金を払う、時間を使う…いわゆる自己投資をしようと思ってます。

 

なぜそのように思ったかというと、結局僕の人生って自分の人生なんですよね。

他人にどうこう言われる筋合いはないんですよね。

 

要は自分が納得するかしないか…それだけなんです。

いかに自分に嘘をつかないで生きていくか、これが今年のテーマです。

 

他人の判断はあくまでも他人の判断…

僕が納得する時間の使い方、お金の使い方をすればいいんです。

 

なので他人から見たら無駄遣いかもしれないけど、僕が納得して使えばそれは無駄遣いにはならないんです。

ただ自分が納得しさえすればいいです。

 

これも以前書いたことなんですけども、自分が納得するってどういう事かと言うと…

誠実を胸に今日を生きること…

 

ここにつながってくるんです。

 

そのようなわけで、自分は今年の初めコンサルを依頼しました。

 

以前から僕のブログを見てくださっている方は気づいていらっしゃるかな…

 

数日前からちょっとだけ変わっています。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

広告が貼ってあるでしょ。

 

 

 

ズバリ! Googleアドセンス突破!

これのアドバイスをお願いしました。

(本当はそれだけじゃないんですけどね…)

 

僕って、ブログの事って全くわからずに始めました。

 

ブログってほとんど見たことがなくって、それ自体わかってなかったですもんね。

 

僕が去年の夏メンタルが低下している時、気晴らしのためにブログでも見てよみようと思ってある記事を読みました。

 

まぁプロレスブログですね。

確か検索エンジンで見つけたはずです。

人気ブログみたいな感じ。

 

そこで見たブログって、なんだか他と違ってたんですよ。

僕から見たら尖ってたんですよね。

 

ちょっと違和感を感じたっていうか…おそらく僕の琴線に触れたんでしょう。

そのブログを見てすぐにコメントを入れましたから。

 

そんなこと僕の人生の中で1度もなかったんですけど…何故かそのブログのコメント記入欄に書き込んでしまってました。

 

ひと目見て引きずり込まれたんですね。

まるで蟻地獄に引きずり込まれたような感じ…

 

抜け出せなくなってしまってました。(^▽^)/

 

そしてそのブログ主が書いた『プロレスブログを始めてみませんか?』と言う記事を読んでしまいました。

 

その記事を読んで、僕のメンタルの向上にもしかしたらなるんじゃないのかなあと…

 

ちょっとやってみようかなぁと思い始めていました。

 

当時自分はそのブログの1ファンで勝手に見ている立場。

別にコンサルタントを依頼してるわけでもなくただただ傍観してるだけ。。。

 

でも何故か、自分でもよくわからないんだけど、その方にものすごく興味を持ち始めている自分を発見しました。

 

スポンサーリンク
 

 

彼のどこに魅力を感じたかと言うと…

プロレスの話を書いていると言うよりも、プロレスの記事を通して彼の考えとか生き様を感じたので…

そこに惹かれたんだと思います。

 

自分もこの方のように、自分の主張をはっきり言えるようになればメンタルも上向いてくるんじゃないかと思ってたりしてました。

 

このブログ主って何を思ってブログを書き続けているのか…非常に興味を持って拝読させていただいてました。

 

自分がラッキーだったのが、その彼がコンサルタントの依頼募集をかけたことです。

 

自分はその彼の思考がどうしても手に入れたくて、コンサルタントの依頼をさせていただきました。

 

まぁそんな感じでコンサルを依頼して教えてもらうことになったんですけども…

なんて言ったらいいのかな?

彼って全く押し付けないんですよね。

自分で考えさせるっていうか…

 

手取り足取り教えるんじゃなくて、僕に考えさせると言うやり方。

 

これってメンタル不調をきたしている人に対する接し方とおんなじなんですよね。

いわゆる傾聴です。

 

彼が僕に何度も言っていた言葉があります。

『答えは自分の中にある』

まさにその通りです。

 

彼は僕の内面に存在する僕に気づかせてくれたんです。

 

彼のおかげで随分メンタルも向上したし、自己肯定力も上がりました。

 

彼の言う通りにしていたら良いように物事が転がっていくんですよね。

 

自分は彼を選んで超ラッキーでした。

ただ彼の言うことを聞いて、それを実行するだけ…ただそれだけ。

 

Googleアドセンスって結構合格しないみたいなんですね。

 

自分ってそれもあんまりわかってませんでした。

彼にGoogleアドセンスをとってくださいと言われ、それと同時にこのようにしたら取れるはずですと言っていただきました。

 

結果、1度の審査で合格することができました。

おかげさまで数日前より、ペタペタと広告を貼り付けることに成功しました。

 

スポンサーリンク
 

 

ただ何にも考えずに、彼の言う通りにしただけです。

それだけでアドセンスに合格することができました。

素直に言うことを聞くだけ…

たったそれだけで物事がうまく運ぶんです。

 

結局物事って自分が難しくしてるだけなんですね。

突き詰めていったらものすごく簡単な話なんです。

色眼鏡をかけてみるから、思いがぶれるから結局うまくいかないんです。

 

目の前に成功している男がいるのであれば、ただその男の言うことを聞いて実行するだけでいいんです。

 

ただ信じて飛び込むだけでいいんです。

 

たったそれだけなんです。

 

 

 

皆さんの周りにも成功されている方いらっしゃると思います。

 

成功している方の真似をすれば自分も成功できるんです!

 

その中に成功していない自分の考えは要らないんです。

 

変なプライドなんか全く必要ありません。

 

成功しているものが飛び込んで来なさいって言うのであれば飛び込めばいいです!

 

成功している人の事を完コピできれば自分も成功できます。

 

信じると言うことは体力を使います、知力も使います。

 

でも成功したいんでしょ。

 

だったら少々無理してでも行かないと。

 

せっかく成功しようと思うなら信じて飛び込まないともったいないです。

 

この文章読まれている方の中にはたかだかアドセンスて思ってる方もいると思います。

 

確かにそうかもしれません。

たかだかアドセンスかもしれません…

されどアドセンスです。

 

アドセンスに合格したおかげで、彼が言っていることが理解できました。

 

一気に視界が広がりました。

 

これって…なんて言ったらいいのかな。

 

今現在自分の立ち位置が変わっているのを確信できています。

Change the world

ってやつです。

 

ひとって一瞬で変わります!

変われるんです!

 

ただ飛び込むだけでいいんです。

せっかくいちどしかない人生なんだから…

 

1回位無茶して飛び込んでもいいんじゃないかなと思いますよ!

飛び込んだら確実に視界が広がります。

 

飛び込む前は怖いけど、飛び込んだ後振り返ったらたいした壁じゃなかったって思いますよ。

 

僕は飛び込んで大正解でした!

皆さんも一歩踏み出してください。

 

誠実を胸に今日を生きること…これが学ぶ事です。

 

一歩踏み出す事が、今日を誠実に生きることにきっとなります。

 

元々みんな踏み出す勇気をもっていたはずです。

 

自分たちが小さかった頃、過去や未来に振り回されずその日その日を一生懸命生きていたはずです。

 

純粋に遊んでいたはずです。

一生懸命砂遊びやブランコに乗っていたはずです。

 

その気持ちを思い出して頑張って踏み出してください!

きっと道は開けるはずです!

 

迷ったらタイムマシンに乗って3歳の頃の自分に会ってきてください。

その時の自分が教えてくれるはずです!

飛び込めっ!てね。

 

追伸:Googleアドセンス取っちゃたことに、飛び込めたことになんだか達成感満載で…

明日からブログを書こうかなぁって言うテーマが見つかるのかなあ…

 

まぁ自分の気持ち次第ですよね。

自分の心に正直に生きていこうかなぁと思います。。。

 

去年からブログ書き始めたけど、多分これが言いたかったんだなぁと思います。

過去、未来にとらわれる事なく今日を懸命に生きること。

 

『学ぶとは  誠実を胸に  今日を生きること』

 

これを心の底から言いたかったんだと思います。

言えるようになりたかったんだと思います。

 

心の底から本当に言えるように努力しないといけないと思ってます。

一生努力しないといけないでしょうね。

いつの日かこの思考を手に入れたいです。。