人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

全然脈絡のない話になってしまいました。何を書きたかったのかな。。

スポンサーリンク

 

ここしばらく、楽しいことが出来てません。どうしてもメンタルがあがってこない。

今朝もあまり眠る事が出来ませんでした。寝れないのならその分朝の時間が増えたって思えばいいんでしょうけど、最近はあまりそのように思えていません。 

 

ここしばらく楽しい事が出来てないって書きましたが、本当は鬱になってからずっと出来ずにいます。

 

でも、悩んでいるのは自分だけじゃありません。自分の周りにも悩みがある方が多々いらっしゃいます。

 

現代はネット社会になり多くの恩恵を我々は受けていますが(ブログもそのひとつ)情報過多になっているのも生きづらくなっているひとつの要因なのかもしれません。

 

世の中便利になればなるほど、本質を見抜く力が必要になるのではないでしょうか。

 

これから本格的なAI時代がやってきます。これって我々にとって素晴らしいことになるのでしょうか?便利な世界って果たして本当に素晴らしいことなんでしょうか?

スティーヴン・ホーキング博士がAIの進化に対して懸念を示しています。間も無くAIが人間を超える時代がやってきます。これは本当に素晴らしいことになるのか? これは人類が誕生してから始めて人類を超える知能を持った存在が出現すると言うことになります。

こんな事考えたってしょうがないんですけどね。自分が考えてもどうしょうもないし。。。

 

話が脱線しまくってますけど、AI時代の到来と対処なんて事は考えてもしょうがないって割り切れて、プライベートな事はそんな風に思えないのも変な話です。本当はAI時代の到来と対処の話は切実な事なのに。。。

 

追伸:これ書いている時にも思考の揺らぎが起きちゃってます。やっぱりまだ元には戻ってないなぁ。書いたことも支離滅裂だし。