人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

負のスパイラルかな。

スポンサーリンク

ここ最近正常な判断が出来なくなってきているのか、負のスパイラルに陥ってしまっているようです。

 

本来の自分なら出来ていたことが、現在全くもって出来てません。

 

あたまでは、そちらへ行こう、行こうって思っているんですがどうしても踏み出せない。

 

何が怖いんだろう。失敗するのが怖いのか、、、

当然怖いです。失敗するのは。。。

 

でも、失敗することよりも、その事で信頼関係が崩れて捨てられるのではないかと言う恐怖の方が強いのかもしれません。既に捨てられているのかもしれません。

 

メンタル低下の原因がトラウマになっていると思います。

 

この様な優柔不断な態度を取ること自体が、せっかく親身になってくれている方を裏切っているという現実。

 

人間不信になってる部分はあるんだけど、でも関わっていたい。手を差し伸べてくれるその手を握り締めたい。。。

 

でも今の状態は良くない。既に自分は手を差し伸べてくれるひとに対して失礼なことをしている。。。

 

ごめんなさい。