人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

新日上半期の裏テーマは「タイチの箔付け」からの・・・

スポンサーリンク

こんにちは。

山崎です。

プロレスのこともたまには書くことにします。

プロレスに関した話は17:00に投稿しようと思ってますので

よろしくお願いします。

 

 

 

THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

 

18:00から始まりますね。

CSテレ朝チャンネル新日本プロレスワールドで実況生中継です。

もし興味がおありの方は是非!

 

この2連戦見どころいっぱいあります。

果たしてタイチは内藤哲也に勝つことができるのか?

爪痕を残すことができるのか?

IWGPタッグはSANADA&EVILが防衛に成功するのか?

 

非常に興味が湧きますが・・・

 

自分が望む展開は・・・

 

IWGPタッグはチャンピオンチームの防衛!

できたら鈴木みのるに負けて欲しいなぁと思ってます。

今日の試合も影響があるんでしょうけど。。。

 

 

IWGPインターコンチに関しては内藤が防衛するのかって言うよりタイチがどのような試合をするのかに、インパクトを残せるかに興味が尽きません。

 

でも去年からのタイチって神ってるので大丈夫だと思ってます。

 

 

安心してください!神ってますよ!

(byとにかく明るい安村!)

 

タイチにとって今が最大のチャンスなんです。彼にはボスになる資質があります。

あとは、シチュエーションとタイミング。

 

最近ずっと思ってたことがあります。試合はあんまり見れてなかったけど、鈴木軍のタッグマッチでのTAKAのマイク。

 

鈴木みのるの前でもマイクパフォーマンスをしていたこと。

なんだか違和感を感じていました。

 

以前の鈴木みのるだったら自分を中心に回すっていうイメージがあったんだけど、あのマイクがあるってことでザックが主人公になってしまう。。。

 

そこにどうしても違和感を感じていました。鈴木みのるはそれを容認してるんだってね。

 

自分は心の底からタイチにブレークして欲しいと思ってます。またブレークできると思ってます。

 

だけど、鈴木軍ってものが存在するのであればいつまでたってもブレークはできないのではないか。

 

タイチのブレークにはどうしても鈴木みのるが邪魔になってしまう。

 

タイチの箔付けのためにはタイチ軍を創設する必要があります。

 

じゃ、どうしたらタイチ軍を創設することができるか?

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ベタですけど・・・

 

 

 

 

 

 

鈴木みのるを追放するしかない。

かつて鈴木みのる小島聡を追放したように。。。

 

最近意図的にロスインゴと鈴木軍って絡めてませんか?

何か裏があるんじゃないかって思ってるのって自分だけなんでしょうか?

 

本隊と鈴木軍じゃなく、ロスインゴとの抗争って訳ありなんじゃないかなぁ。。。

 

本隊とは抗争できない何かが・・・

 

 

仮にタイチが親分になったとしたら、鈴木みのるはどうなるのか?

 

現在鈴木みのるのパートナーってザックですよね。

こちらにも違和感があるんです。

収まりがどうしても悪い。

 

鈴木の横には誰が一番ふさわしいって思います?

 

 

 

 

自分にはひとり心当たりがあります。。。

 

 

 

 

 

皆さんも納得するんじゃないかなぁ。。。

 

 

 

 

 

そのひとって・・・

 

 

 

 

 

永田裕志

ねっ!しっくりくるでしょ。

彼ほど鈴木のパートナーにぴったりな人はいないと思います。

 

現状では悲しいかな永田裕志を活かすことができていません。

ひとり青義軍って厳しくないですか?

 

しかも現在ユニット再編の真っ只中。

CHAOSは解体され、人員的に弱かった本隊と合体。

バレットクラブはELITEが抜けることになり

そしてロスインゴには鷹木が加入した。。。

 

いじられてないのって鈴木軍だけなんです。

そこだけいじられないのって変だと思いませんか?

 

ですからどういう形になるかはさておき、いずれタイチが跡目を継ぐことになるはずです。

 

そうなった時に鈴木の生きる道は、永田との合体

それしかないじゃん!

 

あのふたりが組んだらまだまだイケるんじゃないかって思いませんか?

 

 

 

 

 

 

そしてあとひとり、鈴木と永田にピッタリな漢がいますよね。漢が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

石井智宏

彼がその輪に加わったら強力なユニットが完成します。

それに彼は本隊には似合わない。。。

そう思いますよね!

 

棚橋の隣にいてもちっともトキメカナイ・・・

 

 

この3人はみんな懐にナイフを持っている漢です。

ゴツゴツしたファイトができます!

 

この3人が組むのであれば魂がこもったファイトが期待できますし、応援のしがいがあると思いますがいかがでしょうか?

 

これが自分の望む展開です。

これだと、

本隊、ロスインゴ、バレット、タイチ軍、そして鈴木軍(仮)

 

いろんなドラマが展開されます!

ワクワクすると思いませんか?

 

 

この話を現実のものにするためには鈴木&ザックはチャンピオンになっては都合が悪いです。

なのでそう言った意味でIWGPタッグはSANADA&EVILの防衛になるのではと読んでいます。って言うかそうなってほしい。願望です。

 

まぁ、でもこの案だとちょっと難しいところはありますよね。このユニットが現実のものになるとしたら、ヒールになるのか?ベビーになるのか?

 

鈴木と永田がリアルに犬猿の仲であったらどちらが主導権を握ることになるのか・・・

鈴木がタイチに追放されるってことを受け入れることができるのか?

 

いろいろな問題は山積しているのは事実ですけど、その全てがクリアになったら面白いって思うし、二人の寿命も伸びるって思うんですけど。。。

 

そうなったら 真青義軍? 真鈴木軍?

鈴木がボスになるなら永田にとって初のヒール!

永田裕志がボスならば鈴木は初めてのベビー!

 

どっちに転んでも新鮮ですよね!

 

 

 

 

 

いつの日か・・・

 

 

 

 

 

永田&鈴木でIWGPタッグチャンピオン!

期待してま~す!