人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

自分のことだけ考えるのって最悪です。

スポンサーリンク

おはようございます。

山崎です。

 

今日は最初他のことを書くつもりでしたけど、気が変わりました。

職場で根っこがおんなじ問題がありましたのでそっちを書くことにします。

 

朝仕事が始まってすぐ薬局に病院から電話が。

自分は電話を受けていなくて、電話を受けたうちの職員さんから話を聞くと・・・

看護師長さんがこう言ったそうです。

 

「薬に関する情報が知りたいので、資料を作って持ってきてくれ」

 

これってどう思いますか?何を感じますか?

ちなみに病院に薬を調べる資料は存在します。

書籍もあります。

 

自分で調べたらわかる話なんです。

こちらは病院とは関係のない会社です。

当然自分たちもやらないといけない仕事があります。

優先順位ってものがありますからね。

 

自分が直接電話受けてないので、むげにするわけにいかないと思ったので資料を作ってあげようかなって思っていたんですが・・・

 

昼頃またしても病院から電話が。。。

 

今回も自分が電話に出なかったんですが話の内容が・・・

 

「朝頼んだの、どうなってるの?もう昼なんだけど」っていう内容だったんです。

 

その話を聞いたとき瞬間的にイラっとして看護師長に文句言いにいこうかって言ったら、他の職員に方に止められました。

 

それとは別にイラっとすることがありました。

 

病院のナースから薬局に電話。

 

これも最初ぼくが電話に出なかったんですが、話を聞いたところナースが言うには病院に患者さんがきて薬局が薬を間違えて渡している。

ちゃんとしてもらわないと困ると訴えている。

 

わたしも確認したけど薬局が間違ってる。今すぐ謝りにきて。との話。

 

そこで、自分が電話を代わって、そのナースと話をしたんですけど…ナースが言うにはとにかく薬局が間違っている。

 

間違ってるのは自分も確認した。

こんなことされて迷惑。

 

きちっとしてもらわないと困る。との一点張り。

 

こちらはその患者さんの履歴を見たら間違って入っていたと言う薬を最後に渡したのが一年前。

 

ナースの主張は錠剤を1シート入れるべきところを、粉薬がたくさん入ってる。

どんな間違いをしてるんだと言ってこちらの話しに耳を貸そうとしない。

 

ナースにその薬袋に印字してる日付はいつですか?確認しましたか?って言っても自分が確認したことにケチをつけるつもりですか?としか言わない。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ラチがあかないので病院に確認に行きました。

後でわかったんですが、自分が病院に確認に行ってる間に、そのナースかどうかはわかりませんがFAXでこんな間違いをされたら困りますって殴り書きが送ってきていたそうです。

 

自分が病院に行って確認したんですけど、どうだったと思います?

予定通り患者さんが一年前の薬を持ってきて間違ってるって騒いでいただけでした。

 

この話って救いようがないところがあるんですよね。

人の言った事を安易に鵜呑みにする。検証をしようと全くしない。

逆に言ったら僕が言ったことにも疑問を持って確認作業をするべきなんです。

 

看護師長さんもナースの方も全く他人のことを考えない。自分のことだけ。

 

まず看護師長さんは自分たちの事を下請けさんってしか認識していないんです。

だから自分で調べたらわかる事を安易に言ってくる。

 

しかもこちらも仕事があるのに、なぜ自分の言ったことにすぐ対応しないのかっていう。

 

自分はその看護師長さんから給料をもらってる訳じゃありません。そもそも別組織の人間です。

 

他の職業の方が同じことやってもイラっとしますけど、我々は医療人じゃないですか。

相手の事を考えた行動を取らないといけないのに。。。

 

もう一人のナースの方もダメです。

患者さんの言った事をただ単に鵜呑みにして、そのかたが言ったことが正しいという思考で物事を見ている。客観性がないんです。

 

患者さんがもしかしたら勘違いされてる可能性があるっていくら言っても譲らない。そのナースの方は患者さんと一緒になって薬局の悪口を言ってたみたいです。

 

今回はこちらに落ち度はなかったんですけど、仮にこちらに落ち度があったとしても関係ないものが勝手に判断を下すのってどう言うことかってわかってないんです。

 

判断を下すってことはそこに責任が生じます。

責任を取れないものが安易に言えるってのにびっくりします。

 

ここまで書いていて終わったら片手間になるので身内?の話を。

うちの薬局で働いてる方が以前勤められていたところで経験した話だそうです。

 

季節は今とおんなじ頃、その方が出社してからなんだか関節痛がして、寒気がし出したそうです。

 

症状がずっと取れないので、昼頃になって病院に行って検査を受けてきていいですかってそこの薬剤師さんにお願いしたそうです。

 

了承を得て病院に行って検査をしたらインフルエンザ陽性とのこと。

 

薬局に帰ってその旨報告をしたらその薬剤師さんから言われたことが。。。

 

「今すぐ帰りなさい!何してるのよ。私はあなたと違って移されたら大変なことになるじゃない!私は休むわけにいかないのよ!いつからそんなだったの?」迷惑そうに言われたそうです。

 

どう思います?

思いやる気持ちって一切ないと思いませんか?

こんな人が医療に携わっていいんでしょうか?

 

 

上記の話って皆さんの仕事に置き換えることができると思います。

仕事だけじゃありません。生きていく上で大切な事を教えてくれます。

 

もしかしたら自分も知らず知らずに同じ事をやってるかもしれません。

注意しないといけないなぁと思いました。