人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

仕事って信念と戦略が必要

スポンサーリンク

おはようございます。

山崎です。

 

今回は当初の予定を変更してお送りします。

(って言ってもわかるのは自分だけですね・・・)

 

 

自分は現在調剤薬局で働いてます。

それは時々書いてるのでご存じの方もいらっしゃるんじゃないかって思います。

まぁタイトルにも書いてるしね。

 

うちの薬局には複数のMS(マーケティングスペシャリスト:医薬品卸売会社の営業担当者)の方が来局されます。

 

彼らの最終目標って我々から医薬品を買ってもらうこと。

利益を確保しないといけないとするなら、商品を売ってナンボなんで当たり前のことです。

 

で、彼らの仕事ってすごく大変だと思います。

自分はとてもじゃないが出来ません。

MSの方のこともなんですが、営業職の方って尊敬します。

 

今この文章を読まれている方にも営業職の方っていらっしゃるのかな。

ただただ頭が下がる思いです。

 

ある意味自分を抑えないといけないし、自分を出していかないといけない。。。

めちゃくちゃ大変だろうし、神経を使われている事だと思います。

 

なんの仕事もみなさん一生懸命行っているのですが、僕の場合は直接の取り引き相手なので誠意を持って接しないといけないって思ってます。

 

僕の中でそのような営業さんに対して、誠意ある対応として心がけているのが、感情だけで取引をしない。

 

つまりえこひいきをしないってことです。

 

えこひいきをしないってことは、こちらが取引先を選ぶときにちゃんとした理論が自分の中にあるってこと。

 

相手にちゃんと説明できること・・・ここを心がけています。

 

一部の薬局の方は営業の方に対して訳のわかんない対応を取られているところも見受けられますけど・・・

 

そっちの方は、まぁ今回は置いといて・・・

 

 

MSの方って毎日来られる方と、来られない方がいるんです。

 

まぁ、僕的には来られても、来られなくてもどっちでもいいんですけど。

冷たい言い方に聞こえるかなぁ。でもホンネなんですよね。。。

 

ちゃんとした考えに基づいて来局するか来局しないか、本人が判断して決めてると思うので。。。

 

ルート営業のクセになんで毎日来ないんだって言う人が時々いるんですけど、そんな話を聞く度にはぁ?なんじゃこりゃ?って思います。

 

営業の方って来局しないって自分で判断してるのに・・・自分で決めてるのに、他人がとやかく言う必要なんかないじゃないですか。。。

 

仮にもし自分が注文したかったら、こちらから連絡するなりしてお願いすればいいだけのこと。

もしこちらに来いって言う権利があるとするなら、相手だって来ないって言う権利があるはずです。

 

本当はお願いしてやるじゃなくて、お願いさせて頂くが正解なんです。

 

そんなことさえ分からない人が多いんですよね。

なんか自分的にはそんな話を聞くとがっかりするんです。

 

変な話になるけど、MSさんからしたら行く必要ないって思ってるから来局しないんですよ。

 

それなのになぜちゃんと毎日来いって言うのか?

 

来いって言うからにはそれなりの事しないといけないのに???

 

ありゃ?今回は置いておくって言いながら、ちょっと熱くなってきちゃいました^^;

 

MSさんも売上が下がるとかを理解の上、覚悟の上来局してないんだろうから、こちらもそのような考えって理解してあげないといけないと思います。

 

ってこれぐらいに。。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

うちの薬局の担当のMSさんが一週間ぶりくらいかな。。。

来局されました。しかも僕の憩いのひと時お昼ご飯の時に・・・( ;  ; )

まぁ昼飯時に来るってのが、こちらのことを考えてないんですけどね。。。

それはただのグチなんで大したことないですけど。。。

 

そのMSの方との取引、毎月100万くらいあったのかな?

僕も店舗移動して1年半ぐらいになるけど、最初は僕がくる以前と同じように毎月100万購入してました。

 

で、一年経ったので一気に0にしました。

これを読まれている営業の方ってイラっとしますよね。しないはずがない。。。

自分も逆の立場ならイラっとするだろうし、びっくりするだろうし、悲しくなります。

死活問題なんで。。。

 

そのかたは45歳、僕よりちょっと若いです。

その方は僕に聞きました。なぜ減らされなければならないのかと・・・

 

なので、自分はきちんと誠意を持って話をさせたいただきました。

 

貴方は薬を運んで来て、それを私に手渡して、それだけで帰って行く。

薬局の滞在時間も1〜2分しかいない。

自分は1年間何にも言わなかった。もう一年になるのでそろそろいいかなって思って注文をよそに回しました。

どうしたらいいか考えて来てください。

考えて来てくれたら元に戻します。でも、あなたの分を他に回したので当然その方と比べます。

その結果あなたに頼んだ方が、うちの薬局の利益になると判断したらそうします。

そのように答えました。

 

それから数日して社内で毎日作っているであろう、業界ニュースを持参されて来ました。

 

あぁ、そんなのがあるのね。手が空いた時に読ませてもらうね、ありがとう。

って答えました。

 

それから彼は一週間に一回くらいかな。自分にその業界ニュースをただ持ってくるだけで、読んでくださいって言うだけで帰ってます。

 

自分の想いがとどかなったんだって思ってがっかりです。

当然注文はしてあげることが出来ません。

 

彼は結局僕たちのことを全く考えてなかったんです。

彼が業界ニュースを僕のためになるから読んでくださいって、本当に思っているのであれば納得もできます。満足します。

 

でもね、考えてください。彼は本当にその毎日発行されているであろう業界ニュースを僕に読んでもらいたかったら、毎日届けるはずです。

せめてうちに来られた時にまとめて持ってこれるはずです。

 

でも彼はそうしなかった。

彼は彼自身がその業界ニュースに対して価値を見出してないんです。

自分が価値がないって判断してるのを僕に渡したってなんの意味があるんでしょうか?

 

失礼な話になるんだけど、45歳にもなってそれなら無理じゃないかって思いました。

これだと注文してあげたくてもできません。

 

彼は気づいてるのでしょうか?

僕が言ってることが・・・

 

ちなみに他のMSさんで一週間に一度来られる方がいます。その方にはちゃんと注文させて頂いてます。

 

なぜなら、彼には戦略があるから。。。

ちゃんと優先順位をつけて行動しているから。。。

 

お客様は当然みんな一緒です。

10円買われる方も100万円買われる方も同じお客様です。

その精神は忘れてはならない。。。

 

でも、そのひとの体は一つ。

当然優先順位をつけないといけない。

うちには週一しか来ない。

これって当たり前のこと。注文が少ないんだから。。。

 

それでも彼は週に一回だけど、自分に対して一生懸命接してくれます。

10円のお客である、自分に対して真摯に対応してくれます。

彼にはお客様を大切にする気持ちと、戦略があるから注文するんです。

ちゃんと一生懸命働いてる方に注文をしないと失礼です。

 

仕事って信念と戦略が必要ってこと

 

ただそれだけのことなんです。。。

 

たったそれだけのこと。。。