人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

50歳になったので、メンタル崩壊の理由を書きます。

スポンサーリンク

おはようございます。

山崎です。

 

 

本日2019年4月22日は私、山崎篤史の50回目の誕生日です。

 

ついでに言ったら昔一緒に住んでいたフィリピンの女の子も今日が誕生日です。

 

ちょっと運命を感じますよね。

 

せっかく50歳になったんだから、何か書こうと思っています。

 

何を書こうかなぁと思っていたんですけど、僕がなぜブログを書くようになったのか…それを書くことにします。

 

 

自分がブログを書くきっかけってやつは、もともとメンタルの崩壊が原因なんですけども…

 

 

そのメンタル崩壊の原因は…離婚です。

 

さすがに離婚の原因までは書けませんけども、なかなかない話じゃないかなと思います。

 

普通だとあんまり想像できない話ではあります。

 

誰が悪いって話じゃないですよ。書けませんけどねwww

 

スポンサーリンク
 

 

現在子供には会わせてもらえない状況が続いています。

 

こういった揉め事には、100、0って言う事はないとわかっています。

 

どっちもどっちって言う部分があるのは当然です。

 

その上で当初自分はそんなに落ち度はないと思っていました。

 

詳しい内容を知っている方も多少いらっしゃるんですけども、その方々からは訴えろと言われたりしていました。

 

でもそれってずっと躊躇してました。

 

仮に訴えて自分の主張が認められたとして、誰が得をするんでしょうか?

 

勝てば一時的に気持ちが良いのかもしれませんが、そんなことはどうでもいいと思います。

いや、自分が仮に勝ったとしても気分が晴れる事はないと思います。

 

結果子供にとって、両親が争ったと言う事実しか残らないと思います。

 

争いごとをしたところで得るものはないんじゃないかと思っています。

 

息子のためにもね。

 

それでもずっと思っていたことがあります。

 

冷静にこのことを考えてくれたら、1分でも考えてくれたら僕の言ってることが理解できるんじゃないかと…ずっと思っていました。

 

元嫁が言っていること、理不尽じゃないかと…客観的に見たら簡単にわかることじゃないかとずっと思っていました。

 

なぜ僕が子供に会うことができないのか?

 

なぜこのような状況に追い込まれなければならないのか?

 

小学生だってわかるような話じゃないのかなと、ちょっと考えればわかる話だとずっと思ってました。

 

そんなことをもう何年も考えていたんですけど、それでメンタルも崩壊しちゃったんですけども…最近やっと気がつき始めています。

 

僕が思っていたことって、ちょっと考えればわかる話じゃないかってことなんです。

 

てことは、ちょっと考えなければわからないってことなんですよね。

 

僕自身彼女が「考えないっていう考え」を考えていませんでした。

 

結局お互い様だったんですよね。

 

ばかですよね、考えようとしなければ考えないんですよ。お互いに…

 

スポンサーリンク
 

 

まだ上記のような考えに至る前、完全にメンタルが崩壊してしまい鬱状態になったときにあるブログに目を通すことになりました。

 

その時は、何か気分転換になるんじゃないかなぁって言う程度でそのブログと出会ったんですよね。

 

それまで全くブログなんか見たこともなかったし、ましてやこのように書く側に回るなんて全く想像していませんでした。

 

でもそのブログと出会って、その著者と交わるようになってずいぶんと視界がクリアになりました。

 

その彼に僕が子供にあいたくてあいたくて、それでメンタルがやられちゃったって言う話をしていた時に…

 

「山崎さん、なんで会いたい会いたいってばっかり言うんですか…会わせてもらえないのであるならば、会いに行きたくなるような存在になればいいんじゃないですか。」

 

めちゃくちゃ腑に落ちました。

 

息子が会いたくなるような父親になればいいだけの話なんですよね。

 

たったそれだけの話だったんです。

 

息子が会いに行きたくなるような父親になれさえすれば、自然と彼から僕のほうに近づいてくるはずなんです。

 

何が正解かはわからないけど…

 

いつかそういう父親になりたいなぁ…

 

なりたいなぁじゃあだめですよね!

 

なります!

 

日々を一生懸命に、たのしくいきていけたら…生きていったら…

 

いつの日か分かりませんが、そのような父親になってみせます!

 

 

 

追伸

山崎篤史って名乗ってますが、これって本名じゃありません。ごめんなさいね、ハンドルネームです。

 

篤史って名乗ってますが、これは息子の名前です。

 

ずっと息子を感じていたいって言うか、いつかこのブログを息子が読んでくれないかなぁなんて思ったりして篤史って名乗ってます。

 

息子のためにも頑張って人生を楽しく歩いていかないといけないと思います。

 

それでなければ僕に会いたいなんて思わないでしょうからね。

 

それと、ここ数ヶ月僕に付き合ってくれている、ある意味人生を変えてくれた方のブログがこれです。

 

最近更新してないようですけど…

 

更新すりゃいいのに〜www

 

プロレスブログですけど、プロレスブログじゃないです。

 

プロレスをそこまで分からなくても、読んだらわかるんじゃないかな?

 

人生を、生き方を語ってるって…

 

http://puroresu.hatenablog.com