人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

アメリカMSG進出について新日がとるべき事とは

スポンサーリンク

こんにちは。

山崎篤史です。

 

先日のお昼は近所のラーメン屋にお世話になりました。

 

自分が住んでいる九州っていったら豚骨ラーメンですよね。

美味しいですよ。

定番です。

 

でも、今回は豚骨ラーメンじゃなくって味噌ラーメンにしました。

味噌ラーメンっていったら北海道でしょうか?

その店の大将は北海道のお店で修行をしていたそうです。

 

本場で修行してきているので味は一級品!

九州であるこの地でも大繁盛です。

いつもお店は満員御礼です。

 

ボリュームも満点でお腹いっぱいになりました。

メンタル低下気味の僕の心に味噌が染み渡りました。

ちょっとだけ、心が穏やかになった気がしました。

 

やっぱり食って大事ですね。

食事はケチるなってよく言いますよね。

その通りだと思います。

大満足でした。

 

そしてその夜は新日本プロレスワールドの観戦。

『HONOR RISING:JAPAN 2019』

1日目、2日目ともに非常に面白かったです。

 

黒いリングマットを使うとガラッと雰囲気が変わりますね。

先日の飯塚選手引退試合とはまた変わってROH感が満載でした!

 

1日目で言ったらライガーがカッコよかったですね。

試合自体は短時間で終わったけど、十分インパクトを残せたのではないかって思いました。

 

後藤選手はある意味ちゃんと後藤選手を貫いたし。。。

 

2日目の試合ではびっくりっちゃ、びっくりなんだけど…

当然ちゃあ当然かな。。。

 

IWGPタッグ選手権試合

 

試合順はどうなのっても思ったけど実質ROHの大会なんで。。。
あれはあれでよかったと思います。

これってアメリカ遠征に絡む話なんで。。。

MSG大会は新日本プロレスがイニシアチブをとることになるんでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

アメリカのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で行われる

G1 SUPERCARD

最初発表されていたのがIWGPヘビー級選手権のみ…

 

WrestleMania 35

 

これにぶつけるんだからそれ相当の試合を組まないといけない。。。

 

ということは、タイトルマッチはこれ以外にも行われるはずだよね。

 

そう言った意味で非常に興味があったんです。IWGPタッグ選手権。

 

結果・・・

ブリスコブラザーズ(ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ)vG.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア

本決まりのようですね。

 

 

新日本がROHとのタッグでWWEに喧嘩を仕掛けるんだから出し惜しみしない筈です。

 

そうであるなら、IWGPタッグ、IWGP US選手権は行われる筈だと思ってました。

 

もしかしたらIWGPジュニアもあるんじゃないかって睨んでるんですけど。。。

 

WWEに喧嘩を売るのであるなら、新日はどのようなコンセプトで一発かますのかなぁと思ってました…

 

そう言った意味でIWGPタッグに興味があったんですけど。。。

前王者のG.O.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)が勝ちましたね。

 

この事実から考えると、新日ってWWEに寄せたのかなって思ってしまいます。

 

アメリカのファンってEVIL&SANADA組よりタマ・トンガ&タンガ・ロア組の方が感情移入できるんでしょうね。

 

そう言った意味で考えると、IWGPジュニアの試合も結果が見えてくるように思います。

 

二人のアメリカでの知名度…圧倒的に獣神サンダーライガーの方が上です。

彼はレジェンドなんですから。。。

 

しかも、この前のライガー選手の挑戦表明!

凄かったですからね。

マイクアピールすごく痺れました!

ライガーが勝つことに十分説得力があります。

 

 

WWEに、アメリカのファンに寄せるって戦略って正しいと思うんです。。。

 

でも、寄せるってことは超えるのは無理ってことになりはしないかって。。。

 

ちょっと思ってしまうんですよね。。。

 

自分も新日のブレインだったとしたらマーケティングをして当然アメリカのファンに受け入れられるような戦略を練るんだと思うんだけど・・・

 

純粋な新日本プロレスで勝負できないんでしょうか?

新日感を前面に出したらMSGを満員にするのって難しいのでしょうか?

 

 

 

 

九州の地でも、そのお店の味噌ラーメンが美味しいなら行列ができるんですよね。

 

本場の味ってものがあれば、豚骨ラーメンの街である九州でも受け入れられるんです。

 

そして九州の人の中にも豚骨はちょっとって人も少なからず存在する筈なんですよね。

 

だったら、自信を持ってその味を提供すればいいんだろうけど。。。

 

 

当然リスキーではあるけど、なんのためにWrestleMania 35にぶつけたのかって考えたら・・・

 

 

 

規模で負けるかもしれないけど、内容で勝たないとダメなんじゃないかって思います。

 

どこの世界でも資本力のある方が勝つ可能性が高いんだけど、、、

それってあくまでも・・・

可能性が高いって話。。。

 

資本力が高い=選手の質が高い

 

そのようなことには必ずしもならないです。

まぁ選手を引き抜いたらいいって話にはなるんだけど。。。

 

仮に引き抜かれた選手がWWEで活躍したら・・・

それって間接的にWWEに勝ったってことになる。。。

 

ちょっと話がずれてきたけど、新日本プロレスには自分の味を守ってもらいたいって思ってるんです。

 

 

最後に、無断でリンク貼るわけにいかないので、興味のある方はご自分で調べていただきたいんですが…

 

一風堂ってラーメン屋さん、アメリカに進出してますね。ニューヨーク店は混雑時1時間待ちってくらい超人気店のようです。

しかも結構な値段のようです。

 

一風堂のラーメンってニューヨークで堂々と売っているから、人気があると思うんです。

 

堂々と売ったら、自然と貫禄が出てくる

 

たぶんそこが成功する極意なんじゃないかって思います。

 

新日本プロレスも日本のプロレス団体の代表として、そうあって欲しいし。。

 

自分もそうならないといけないと思います。。。

 

なかなかそのようになれてないですけど。。。