人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

ムチ入れても走れん時は走れないですよねぇ。

スポンサーリンク

おはようございます。

山崎です。

 

最近、まぁ1週間位前からかな。

なんだかメンタルが落ちてきています。

 

ささいなことが原因だと思うんですけども、それよりも自分がメンタルが落ちてきているのは…

 

ささいなことに対してメンタルが落ちちゃたことに対してメンタルが落ちてきています。

 

たったそれぐらいのことで自分ってメンタルが落ちちゃうんだ…

 

大分治ってきたつもりだったんだけど、もしかして自分ってまだ微妙なパワーバランスの上に立っていたのかなと思うと…

 

なんだか今まで頑張ってきたつもりだったんだけど、頑張りがたらなかったのか…

それとも逆に過度に頑張りすぎてたのか?

 

だんだんわからなくなってきています。

 

自分としては大分メンタル上がってきたつもりだったんですけどね。

 

こんな弱音を吐いたってろくな事はないとわかっているんですけども、どうしても物事をポジティブに捉えることができていない自分がいます。

 

まぁそれでも1番ひどい時よりはマシではあるんですけども。。。

 

病気っていうのはほとんどみなさん、自分が想い描いたような経過をたどっていくわけではありません。

 

また、治っていくとしてもその中で上がり下がりがあるのは当然です。

 

そのように考えるとするならば、自分も治っていく経過の中で上がり下がりがあるのは当然の話です。

 

今僕はちょっとメンタルが落ちちゃってる状態なんですが、これって僕の中のメンタルが強固になるための…

 

試練って言ったら大げさになるんでしょうけど…

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

やっぱり人って生きてますからね。

 

自分で自分のことをコントロールできないことってありますよね。

 

客観的に考えたらまぁこんなこともあるさ…なんて言えるんですけど、なぜなんでしょうか?

 

自分のことになったらそうもいかないんですよね。

 

 

自分って結構考えこんじゃうタイプなので、それがいいのか悪いのかちょっと分かんないんですけど…

 

こういった場合は、今までの自分の考えだと突っ込んでいかないと変わらないじゃないかって思って、頑張ろうと思う方向に行くんですけど…

 

今回は、果たしてそれでいいんだろうかって…

 

それでいいんだろうかって思ってる段階でメンタルが相当落ちてるのかなあと自己分析してみたりしています。

 

我思う、ゆえに我あり

 

じゃぁないんですけども、考えれば考えるほどドツボにはまっていってるような気がしています。

 

世間はこれから春に向かって活動的になっていくであろう時なのに、何をやってるんだろう…

 

自分もその活動的な話の中に入っていかないといけないと思っているんだけど、なぜかそう思いたいんだけどそう思えない自分がいます。

 

若干だけど、1週間って言わないもっと前からメンタル的に若干下がってきてるかなぁって思うことがあったんです。

 

僕の中で、心の片隅にマインド低下菌が繁殖し始めていたんです。

 

菌が繁殖し始めていた時は、その時は自分はあんまりそのような事実に自分自身気が付いていませんでした。

 

今にして思うと、なんだか心の中に若干のもやもや感があったんですけども…その菌が増殖していたんでしょうね。

 

仕事をしていたら不条理なことなんてごろごろ転がっているわけなんですよ。

 

皆さんも仕事をしている中で不条理なことなんて日常茶飯事だと思います。

 

最近なんだかその不条理なことを許容する能力って言うのかな…その力がだんだん低下していっている気がしていました。

 

一生懸命その思いを押し隠そうとしていたんですけども、通常では我慢できるはずの事柄に対していらっとしたり、落ち込んだりしている自分がいます。

 

そのいらっとしている自分を俯瞰していると、なんて自分ってだめな人なんだなぁと思ってしまっています。

 

現実的なことを言うならば、ここでこのまま落ちていくわけにはいかないので、何とか事態を好転させないといけません。

 

せっかくここまで来たんです、このまま落ちていくのは本意ではないです。

非常にもったいないです。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

さて、どうしたら現状をより良いものにできるんでしょうか?

 

自分は頭が良くないので、どのようにしたらいいのかよくわかんないんですけども…

 

こういう時って、考えるんじゃなくて感じたほうがいいんでしょうね。

 

でもね、自分って今感じる能力ってすご~おく落ちてる気がするんですよね。

ちゃんと感じることってできるんだろうか?

 

無理をしてるんですよね、無理をしないことには事態が好転しないと思ってるんで。

 

 

もしかしたらその考え自体が誤ってるのかなあと思う自分も存在します。

 

自分の問題って時間が解決することはわかりきった話なんです。

 

論理的にはわかってるんだけど、感情的にそれを受け入れることが難しくなってきています。

 

もともと自分って論理的にものを考えがちだし、またそうするべきだと思っています。

 

でもそのような考えが逆に自分を苦しめていることにもなってるのかもしれません。

 

他人から見たら、もう治っていると思われてるのかもしれませんが…正直自分も治ってると思っていたんですけども。

 

治りきっていなかったんですよね。

 

それも自分で認めてあげないといけないんです。

 

まずは現状を認めるところから始めないといけません。

 

自分の中で考えている言葉があります。

 

『思考は強固に行動は緩やかに』

 

思考は強固にには、幸せな人生を送るためにって意味が含まれています。

それが根幹です。

 

その思いは絶対に揺らいだらダメなんです。

 

物事の考え方の出発点はそこであるべきなんです。

 

ただ、行動には遊びがないといけない。

 

だから行動は緩やかにって思っています。

 

果たして、現在そのように出来ているのか?

 

たぶん一過性のメンタル低下だと思ってますから、時間が解決してくれるでしょうって心のどこかで思ってますから。

 

そう思うことが

 

思考は強固に行動は緩やかに

 

に繋がるはずなんで。。。

 

自分に緩やかに期待しましょう。

 

せっかくメンタルが低下したのであるならばそのメンタル低下したことを楽しまないといけませんよね。

 

そうなるように努力しますって言ったらろくなことにならないので。。。

なんとなくそう思うようにします。

 

こんな訳わかんない話を最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝します。