人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

ちょっくら小旅行に行ってきました!

スポンサーリンク

 

おはようございます。山崎篤史です。

 

昨日行った小旅行のご報告をさせていただきたいと思います。

  

 

*現在帰宅してこの記事を書いてます。友人は帰宅後すぐうたた寝をしてます。なので、冒頭おはようって書いてますが、現実は夜です。観たい番組があるって言うので帰ってきました。でも彼は力尽きて寝てしまってます。もうすぐ番組の時間。。。どうしよう。。。

 

経緯は下記をご覧下さい。

 

 

 

www.yamasaki1969.com

 


 

 

 

 

出発前夜に近所のMKレストランに行って予定通り作戦会議を行いました。

MKレストランでしゃぶしゃぶを食べながら・・・小旅行計画発表です!

幸い彼もその計画に乗ってくれることになり、どこに行こうか、明日の天気はどうなんだろう?雪とか道路の凍結とかないんだろうかetc…

 

自分の「素晴らしい案」も一応提示させて頂いたんですけど…

 

結局、適当に行って見て、そこで雰囲気で決めたらいいじゃん。。。

ってことになりました。

 

本当になんちゃって「ミステリーツアー」です。

 

朝どこに行こうかなんって言いながら

「取りあえず高速に乗ろう!乗ってから考えよう!乗って感じるのってのもオツなもんじゃない!」

 

「ところで、僕のバックちゃんと積んだか、ちょっと後ろの座席見てくんない?」

 

「いいよー。これでしょ。あったよ」

 

「ごめーん。一応財布入ってるか確認してくれない」

 

「・・・」

 

「ん?どしたの?」

 

「・・・」

 

「財布入ってないよ!!」

 

「えーっ!」((((;゚Д゚)))))))

 

考えろ・考えろ・・考えろ自分・・・

 

 

自分のうちでバックから財布を出すはずはない・・・じゃどこで・・・

 

 

そうだ!「夜中に近所のトライアルで買い物した!」

 

高速道路の直前で引き返して、トライアルへ。。。

 

「〇〇〇ってものなんですが昨日の夜中0:00頃財布をあの自動レジのところに

置いてなかったですか?」

 

 

「ん?そんなのあったっけ? ちょっと事務所に聞いてみるね。(^^)」

 

ぎゃー!笑ってる場合じゃないっすよ!  自分が悪いんだけどね。。。

 

 

 

 

「ありましたよ!確認して下さい!」  神は存在しました。。。

 

 

 

なんて本編と全く関係ないことがありまして、高速道路へ。。。

 

高速道路を走ってる最中に行く場所を何と無く決めたんですが・・・

 

自分がメンタル低下の要因とほんのちょっとですが関係する所になぜか行くことになってしまいました。

 

これも経験です。その場に行って「俺のハートが砕けないか!」の確認にもなるから。

メンタルの程度がはかれるから。いつかは無理をしないといけないし、それは今だと決断したんだから。。。

 

到着しました。。。若干厳しいものがあったのは事実です。ちょっと呼吸がしにくくなりました。

 

でもこれもリハビリです。リハビリだって患者様に負荷をかけます。自分も負荷をかけないと、それに耐えうる心を持たないとダメなので頑張ってみました。。。

 

そのあともう一箇所行ったんだけど、そこもなぜか関係する場所。。。

おぉー神よ!って感じでしたけどその場はなんとか耐えることができました。

 

自分の中では耐えれた自分を褒めてやろう!自分ってやれば出来るじゃん!って自惚れてみることにしました。

 

*最初は根拠のない自惚れでも、それがいつしか根拠のある自惚れ…すなわち自信につながります!まずはみなさん自惚れて下さい!

 

そんなこんなで、今日は日帰りプチ旅行に行くことに成功しました。

以前見た光景ではありましたが、以前見た光景であるからこそ…そこの「空を見上げる」ことで今を感じることができて、これからのことも感じることが出来たんじゃないかって思います。

 

正直な話、現在ちょっと胸が苦しい感じはします。でも、ちょっとです。数ヶ月前では考えられなかった状態です。ものすごい進歩だと我ながら惚れ惚れしています。自分を褒めてあげたいと思ってます。

 

最初鬱になった時は、ずっと「戻りたい・・・」

 

って思っていましたが、今は思考が「違う場所」へ移動して行ってる気がしてます。

鬱になる前がA地点だとして鬱になったところがB地点…

 

ずっとA地点に戻りたい戻りたいって考えていたんだけど、結果的にC地点が見えかけています。

 

僕にとっての「ブルーオシャン」であるC地点です。

 

自分にとっての「楽園」であるC地点に着地することができるのであれば、あながち今回の出来事が悪いことばっかりじゃなかったってことになります。

 

自分は薬屋をしてるので薬に例えると、ひとにとって都合のいい作用を、効能効果って言って。。。都合の悪い効果を副作用って言いますがそれって表裏一体です。

 

今回の出来事がまさにそうだったんではなかろうかって、ちょっとずつですが思えるようになってきてます。

 

それを今からもっと強固なものにできるように…そのように思えるように毎日頑張って「空を見上げて、空を感じること」ができるようにしたいと思います。

 

そのような考えができるって!自分を信じて、自惚れていきたいと思います

いきます!

 

 

追伸:皆さん、未来のわからないことに対して断定的な発言が出来にくいことはわかります。自分だってそのような思考になりにくいことは事実です。

でも変わりたいのであればそのような思考を手に入れる必要があります。どこかで頑張って手に入れないといけません。

最初は嘘でもいいと思います。嘘も方便です!

ひとって言葉に引っ張られます。それは事実だと僕は思います。それならば、いい方向に引っ張られたほうがはるかにラッキーです。

いい方向に引っ張られるようにお互いに頑張りましょう。