人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

残された時間を増やす方法って実は簡単だったんです。。。

スポンサーリンク

自分は来年50歳になるんですけど、今回メンタルに不調をきたしてその状態を脱したくていろいろ考えたりしてましたが、、、

(メンタル↓だとなかなかいい感じに物事って考えられないですね。)

 

 

 

www.yamasaki1969.com

 

 

以前人生のうえで一番時間が大事であり、時間は浪費するもの、貯蓄はできないって書き込みましたけど、、、ふと時間を増やす方法を思いつきました。正確に言ったら増やすって言うのとちょっと違うんですけど、、、

 

 

 

 

なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 答えはいたって簡単でした。

なんだそれって思うかもしれませんが、自分はまじめにそう思います。

 

 

 

 

 

どう考えたって時間軸は動かせない。

ならどうするか?

 

 

 

 

 

 

 

時間を濃密にすればいいだけ!

 簡単でしょ!

 

 

 

現実難しいことはわかります。濃密な時間を過ごすってどうしたらいいのか?

自分にもはっきりとした答えは見付かりませんけどね。

 

自分が思うに、自分に正直に生きること。これに尽きるんじゃないかって思います。

 

今まで自分を殺して生きてきた部分が結構あります。これって時間を無駄にしてきたんじゃないかって思うようになりました。

 

今まで濃密な時間を過ごしていないんだったら、これから濃密な時間を過ごしたらいいだけのこと。

 

いうのは簡単ですよ! 実行するのははるかに難しい!

 濃密な時間を過ごす方法ってひとそれぞれだと思いますが頑張って見つけたいと思います。

 

皆さんも見つけていただけるとうれしいです。