人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

バケモノが襲って来る?

スポンサーリンク

メンタル上がったり下がったりです。

上がってきたかなって思ったら些細なことで急降下になってしまったり。

これって誰が起こしてるかっていったら答えは簡単自分自身なんですよね。

 

自分自身が勝手に頭の中でバケモノを作り上げて、それに恐れ慄いている。

 

いま現在でもそのバケモノが襲ってくるのではないかと恐怖心でいっぱい。

 

でも、そのバケモノってよくよく考えたら実体がないんです。

当然ですよね自分の頭の中だけの存在なんだから。

 

そのバケモノは僕の攻撃を全てはねのけてしまう。実体のない者と戦って勝てるはずない。

 

自分自身が作ったモンスターに、実体のない者に自分自身が勝てるわけがない。。

 

そもそも空想上の生き物のはずなのに、あたかもいま目の前に存在しているように錯覚してしまう。

 

自分自身が勝手にストーリーを作って、バケモノも作り出し、勝手に恐怖を抱いている。

 

人間ってバカですね。実体のないものに、自分の思考に、思い込みに勝手に恐怖を抱いて、それに押しつぶされている。

 

冷静になってちょっと考えたらわかる話なんですけどね。。。

 

ちゃんと認識しないと、、、

 

自分自身の心がバケモノを生み出しているってことを。。。