人生カウント2.9! -山崎篤史-

プロレスが趣味の五十路突入直前薬剤師、山崎篤史が日々生きていくうえで感じたこと、考えたことを書いてます。果たして五十路に光はあたるのか!

昨日のブログの間違い探し

スポンサーリンク

昨夜ブログを更新した後ずっと違和感があり、

 

ずっと、ずっと、ずっと考えていた。

 

何に違和感があったんだろう。。。

 

 

 

 

僕はもう自分が大切に思っているひとと

 

会うことができないと考えていたこと。

 

何故、未来のことがわかるのか?

 

本当にもう会うことが叶わなくなってしまったのか?

 

叶わなくなってしまうのか?

 

誰がそんなことを決めたんだ!

 

自分の思考がそちらを向いてしまったら、現実が

 

引きずられてしまう!

 

冷静になればわかること。

 

過去はどんなに悔いても変わらない。変えようのない事実。

 

未来はどうだろう。

 

未来のことなんか誰もわからない。これも変えようのない事実。

 

何故もう二度と会えないなんてわかるんだ!

 

超能力者でもあるまいし。。

 

ひとは、今を生きないでどうする!

 

過去にとらわれるな!未来に怯えるな!